ツインソウルのステージ第6段階「目覚め」とは

ツインソウルのステージの第4段階では別離に直面し、第5段階では距離を置いている間に自分を見つめなおし、自分を高めて霊的な覚醒を目指す期間でした。この期間に相手だけではなく周囲の人すべてを許し、無条件の愛を注ぐことで、魂の共鳴が起こります。

その過程を経て、次のステージである第6段階に進むこととなります。この段階では、今までとらわれていた自我を完全に捨て去り、人として高いステージに昇ることができるのです。

自分のためではなく、見返りを求めずに人に対して何ができるかを考え、ありのままの自分の姿を受け入れると、霊的な覚醒を迎えて体も心もエネルギーに満ちてくるのがわかるでしょう。

この段階に進むことができれば、長く耐えてきた別離の時期を終え、最終ステージに進むことができます。

霊的な目覚めを完全に迎えるとき

・無条件の愛をすべての人に注ぐ

この段階では、これまでの経験や知識から培ってきた自我をすべて捨て去り、魂が霊的に覚醒していきます。すると、損得でものを考えることがなくなり、すべての人に無条件の愛を注げるようになるのです。

そこには、ツインソウルや周囲の人によく思われたいといった自我はありません。自分に起こるすべての事象について、なるべくしてなったことと受け入れ、許し、そして愛を持つことができます。

これは、神がもたらした事象であると理解し、あらゆるものを受け入れることにつながります。

・あらゆることをニュートラルに受け入れる

あらゆるものを受け入れ、神のもたらす本質に身を委ねられるようになると、自分に起こるすべてのことに動揺せず、ニュートラルに受け入れられるようになります。今まで逃げていたつらいこと、直面する壁も避けることなく、神や宇宙の理に身を任せることが怖くなくなるのです。

だからこそ、見返りを求めない無条件の愛を周囲に放つことが可能になります。ニュートラルになることで愛は完全なものとなり、そこまで自分を高めることができれば、やがて離れているツインソウルとの共鳴を起こすことができるでしょう。

自我から解放され楽になれる

この段階に来ると、これまでつらかったことが消え去り、自我から解放されて満ち足りた気分になれます。そして、今までの足かせが消えて自分が楽になれていることに気づくでしょう。これが本当の意味での霊的な覚醒です。

自分を高め、無条件の愛に気づいて周囲に分け与えることができれば、ツインソウルとの再会はすぐそこで待っています。