ツインソウルと出会う意味と出会いの前兆

電話占いヴェルニ

遥か昔に魂が分かれて別の人間となったツインソウルは、必ずしも同じ現世や近い環境に生きているとは限りません。ツインソウルに出会える可能性は決して高くありませんが、出会うべくして出会うということはあり得ます。

ツインソウルに出会うとき、そこには意味が含まれています。それは、これまで生きてきた人生の中で得た自我や固定概念、また前世で負った傷を目の当たりにし、払拭することです。これらのものは、2つの魂の融合を妨げます。その結果、現世では融合できないケースもあるのです。

ツインソウルが融合するためには、魂レベルでお互いが引き合う必要があります。それを実現し、圧倒的な幸福感を手に入れるためには、無駄な概念を取り去って自分が捕らわれているものから解放され、お互いが高次元でのエネルギーをキャッチすることが大切なのです。

ツインソウルと出会う前兆はあるの?

ツインソウルに出会うときには、このような前兆があるといわれています。

・恋人や親友、家族と離別する

長年付き合ってきた恋人や親友、大切な家族と何らかの形で離別したとき、人生の中でもかなりつらい気持ちを味わうことになるでしょう。このように人生を揺るがすような離別が、運命のツインソウルとの出会いを引き寄せるとされています。

・情熱を注いでいたものを失う

たとえば、仕事に生きがいを感じて頑張っていたのにその仕事を失ってしまう、また打ち込んでいたスポーツを怪我で続けられなくなってしまうなど、大きな喪失感を伴う出来事があったときに、自分を支えてくれる存在としてツインソウルが目の前に現れることがあります。

・生死の境をさまよったとき

大変な事故や病気に遭い、生きるか死ぬかの境をさまよった経験をした場合も、ツインソウルに出会う前兆の1つです。魂が現世から消えてしまうという非常事態に際し、もう1つの魂が呼応すると考えることもできるでしょう。

固定概念を取り去って魂で惹かれ合うために

ツインソウルが出会うためには、前世で背負ってきたものや現世で培った固定概念を取り去ることが必要です。人生でつらい経験をしたときがツインソウルに出会う前兆であるのは、そうした概念や傷を払拭し、魂のままに生きていくためのきっかけなのかもしれません。

ツインソウルと融合するための過程は決して幸福なことばかりではなく、大きな試練が伴います。しかし、そもそも1つの魂が2つに分かれたのは、数々の試練を乗り越えて学ぶためですから、その魂がまた1つに戻るためにはつらいことも必然といえるのです。

電話占いヴェルニ